[僕らは命を知る]
written by shiori


2014.12.01 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています




2014.12.01 Monday

師走。

みなどこへいくのか。

一寸先は、まっくらやみ。



2014.11.25 Tuesday

ふるえるようなひびのなか。 こわごわと、私は生きています。 胸を張れと言われても、自信なんかひとつもなくて。 怒りとか、焦燥感。 そういうものに、追いかけられているだけ。 薄切りになった自分が何枚もいて、 それぞれがそれぞれに勝手なことをするから、 なにも手に負えないイメージ。 雨の日は、どうしても、 不安定になります。



2014.11.22 Saturday

こんにちは。私です。


まだあったね。
まだいたね。私。



2008.07.31 Thursday

さいきん暇になるとずっとかんがえています。


しおり

アサクラユウ

蛇腹女

岩村瓦斯ボーカルのいわちゃん

ぷらもちゃん

名もなき私。


それはおなじからだに入った別のナカミ でしたが
いっぱい時間があった学生時代とちがって
時間をお金で買うほどの社会人は、別のナカミに分けることが難しくなった。
ちっ おとなってやつは。
あきらかに それぞれは異なる手段。
でも 目的はにている。
いやあどうしたものか
いっしょにしてしまったらなんだか多重人格みたいだし
でもそれが、ほんとうの自分 であるのはほんとうのこと で
分けることはとてもらくちんだったけど、そっちのほうが嘘?って気もしてきて
それから、あっちの活動で出会った人に、こっちの活動が伝えにくい とか、変な矛盾も出てきて
しかも時間がないしだんだんさかいめもあいまいになってきたし。


ここらでいっちょ統合しなければ、と重い腰をあげようとしているわけで す。


でもねえ
どうなるのかねえ
ぜんぶ一緒にしなくてもいいような気がするし
でもそうしたらまためんどうになりそうだし
自分の中の自分 か
楽なことには、裏返すと弊害があるものだ。
でも気にしているのはひょっとすると自分だけだったり
そういう気も している。



2008.05.14 Wednesday

もう5月も半ば。


社会人になりました。


職場はとてもあたたかくて
若い人が多いから、大学の延長みたい
だけど、そうならないように、気を引き締めています


気を引き締めすぎて常に緊張状態で
ちょっと 不眠気味。


さあがんばりましょう
サイトもつくらなきゃあね



: 1/6 : >>
Material:ふわふわ。り
Template
admin
JUGEM
paperboy&co.
qrcode